「こうあるべき」の思考にとらわれがちなあなたに読んでほしい。一緒に自分らしい生き方探しませんか? ~AC(アダルトチルドレン)ななおの自分探し~

みなさまお久しぶりです!

ちょっと間が空いてしまいましたが、また少しずつ頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!

今日はわたしの自分探しについてのお話。

ななおがACだと気づいた話はこちらからどうぞ^^

これまでのわたしの人生の目的は

「親にいい子だと思われること」

でした。

本当にこれしかなくて、物事の判断基準は全部これ。

大きな選択をするときには

いつでも親の顔を思い浮かべて、彼らの反応を想像してから決めるのがもはや当たり前。

必然的に、真面目に真面目に、一般常識からみた「正しい」の域を出ない安定した生活を選んでいました。

それがとても苦しかった。何なら今でも苦しんでる。

コロナ禍になってから、

「誰も目から見ても正しいことなんてない」

と気づいて、

いい子であることが全てではないのだと

身をもって感じることができました。

そこから少しずつ、これまでの生き方を見直しています。

親から、他人からどう思われるかが関係ないとしたら、

わたしはどんなふうに生きたいんだろうか?

わたしの、本当の人生の目的は?

どんなことが好きなんだろう?

考えてみました。

自分自身の本当の気持ちに向き合うことで、自分が大切にしたい価値観について考えることができるかな。

好きなこと

◎絵を描くこと

◎デザインを考えること

◎新しいことを勉強すること

◎本を読むこと

◎語学を勉強すること

◎コレクションすること(収集癖)

◎誰かに喜んでもらうこと

こんなかんじ。

うーん。人生の目的まではまだはっきりしないな。(笑)

でもこの好きなことを奪われた人生は生きたくないな。と思った。

では今この好きなことができているか?と考えると、一応はできているかなって思う。

お金と時間が許すならもっともっとやりたいけど!

そうしたら、どうしてわたしは苦しいと思っているんだろう?

うーん…

対人関係の在り方と

仕事かな?

次回はわたしは何に苦しんでいるんだろうか?

それを紐解いていきますね。

よかったらお付き合いください。