HSPだと思ってたら実はACだった件。それからのこと②

AC(アダルトチルドレン)な、わたしのお話。

過去のお話は下記からどうぞ!

最近は、自分の胸の内を話すことをこの場で練習させてもらっています。

自分がACであることに気づいてから、変わりたいと思っていることについて、語らせてください。

ACでつらいなあと思うこと3つ。

〇他人の目を気にしてしまうこと

〇見栄っ張りになってしまうこと

〇自分に自信がないこと

この部分とおさらばできると、自分のこれからが大きく変わる気がしています!

それでは詳しく語らせてください。

他人の目を気にしてしまうこと

どんなに気にしなくてもいいよと言われても、気にしてしまう、

「どんなふうにみられているか」ということ。

大学生の時、ちょこっと大学内のカウンセラーにお話を聞いてもらったことがありました。

思えば、あのときに自分の考え方がどこから来たのか考え始めたかも。

そのカウンセラーに言われたのは、「両親との付き合い方が人間関係に出てくる」ということでした。

めちゃくちゃハッとさせられる言葉でした。

確かに、両親にどう見られているか、いつも気にしているかもしれない。

「自慢の娘でありたい」という気持ちが、いつでもわたしの原動力でした。

でもそれが、わたしの行動をいつも制限していて、

「世間的によくないことは絶対にやっちゃいけない」

「誰から見てもいい子でいなくちゃ」という気持ちになっていって、

がんじがらめになるのでした。

見栄っ張りになってしまうこと

とにかくめちゃくちゃ虚勢を張ってしまいます。

たいしたことないくせに、何でもできるふりをしてしまう。

とてもとても苦しいのに、余裕ですよ、みたいな顔しちゃう。

たまに苦しくなってめっちゃ頑張ってますアピールもしちゃう。

かっこつけな自分はやはり、「両親から見て上出来な娘」を演じたいからこそ生まれるんだろうな、と思いました。

自分に自信がないこと

ありがたいことに、自分のことを高く評価してくれる人がいらっしゃいます。

よく褒めてくれる人も。

褒めてもらえてとっても嬉しい。

いい子でいようと頑張っていることを認めてもらえた気がして、報われた気持ちになります。

だけどその半面で、

そんなことない。「みせかけの自分」が褒められているだけだと、思ってしまうのです。

本当の自分は打算的で、人からどう見られているのか計算して、立ち振る舞っているだけなのに…

そしてまたこうも思います。

また「いい子」のわたしが褒められた。

これから先ももっといい子でいなくちゃいけない。

褒めてもらえることがものすごく嬉しくて、でも、とても苦しく感じて、涙が出てしまうのです。

克服する方法

さて、少し暗くなっちゃいましたね。

書いていてめちゃくちゃ自分で自分を苦しめとるやんけ!と思いました(笑)

でもここがスタートなのです。

まずは現状を認めてから、これからの自分を考えていきたい。

今の自分の悩みを克服するためにはどうすればいいのか??

自分なりに考えてみました。

自分はどうなりたいのか。

◎自分に自信を持てるようになりたい。

◎等身大の自分を、自分自身が愛せるようになりたい。

◎他人からの褒めことばを素直に受け止めれるようになりたい。

まずはわたし自身が、今の自分の気持ちに素直になることから始めるべきかな?

今までは「理想の自分」を追い求めて、それに対して劣っている自分を責めてきました。

本当はこうしたいけど、「みんなに求められている自分」のために、それを犠牲にする、ということばかりしてきました。

まずは頑張ってきたことを認めてあげる。えらい!自分!と褒めてあげる。

そしてだめな自分も認めてあげる勇気を持つことが大事なのかな。そう思いました。

もしうまく行かないことがあっても、よく頑張ったね!って自分自身で褒めてあげられるようにしよう。

やばい書いてたら涙出てきた。(笑)

きっと両親にそうしてほしかったんでしょうね、わたしは。

とりあえず今日からやってみようと思っていることは

選択肢を与えられたとき、「理想の自分」ならどうするかではなく、「本当の自分」がどうしたいかをまず考えてみること。

今日頑張れたことをひとつ褒めてから寝ること。

ちいさな自信をつみあげて、自分を大事にしていきたいです。